農業・園芸日記 |

農業・園芸もろもろ

くさむしり

2012.06.20 Wed

11:37:49

それにしてもスギナとドクダミの繁殖ぶりがすごい。

彼らの生命力には感嘆します。

相当に硬い粘土質の土の中も一生懸命根を伸ばしています。

彼らが土を耕してくれてるんだなあ、と納得。

草むしりしてしまってすまんね。

オススメ情報

どくだみ

2012.06.08 Fri

15:52:30


生命力がスサマジイ植物としてよく知られているドクダミ

我が家の庭の片隅にもしっかり。

そのまま放置しておくといくらでも増えて行くので、ボチボチと草取り。

しかしこれがなかなか難しい。

地下茎が深くしっかりと縦横無尽に走っていて、これを残して上の葉っぱだけ取ってもすぐ復活しますから。

周りからスコップで攻めつつ、仕上げは慎重に本体ごと根っこを引っこ抜く。

ごく稀に上手くいって30センチくらいの根っこごとスポッと抜けた時の気持ちよさはなかなか味わえるものではありませんよ。

田んぼの世話

2012.06.04 Mon

20:14:41


とある山奥の田んぼを訪ねました。

明日は草刈りの予定。

結構身体を使うモノですね。

雑草の駆除

2012.05.23 Wed

12:21:52

今日も快晴。

昨晩の雨で植物はすくすく育つかな。

ところで、ついさっき仕入れた知識ですが。

雑草や虫に悩まされてどうにもならない、という場合。

でも殺虫剤をまきすぎると何かと問題があるし、と。

そんなとき、塩をまくのは相当有効だそうです。ひと坪に5キロくらい。相当な量ですね。

ただそうすると、塩水に浸かって駄目になった土地のように、植物はほとんど育たなくなるんだとか。

ははは。ですんで農業や園芸をやる場合は使えませんね、この方法。

もう何かを植えることは無いというよほど強い確信が無いと。

水牛のお仕事

2012.05.18 Fri

14:09:40


知人からもらったカンボジアの写真。

これは水牛ってことで合ってるかな。

あちらでは水牛が農作業に役立ってるんですね。

日本だと何故すたれたんだろうっていうと、機械買うより結局高くついちゃうんでしょうかね。

真面目に考えてみると理由がよく分かりません。